にゃぁ。

PHP

Laravelの管理画面をvue-routerを使ってSPA化

前回はVuetify/DrawerメニューでLaravelの管理画面を作成しました。今回はvue-routerをインストールして管理画面をSPA(Single-Page Application)化してみましょう。 開発環境 L...
PHP

LaravelでVuetifyのDrawerメニューで管理画面作成

LaravelでVue.js用のUIコンポーネントライブラリを利用できるUIフレームワークVuetifyをインストールし、VuetifyのDrawerメニューを利用してレスポンシブな管理画面のレイアウトを作成してみます。 開発環境 ...
PHP

LaravelでVue.jsを使ってみる

LaravelではAuth(ユーザ認証)をインストールした時点ですでにVue.jsを利用できる状態になっているのでコンポーネントの配置やBladeテンプレートからコンポーネントへの値の渡し方をまとめておく。 開発環境 Lara...
PHP

LaradockでLaravel7開発環境

Laravelも7になったしLaradockもv10になったのでWindowsでのWEB開発環境構築としてインストールと各種設定をPHP7.4へのアップグレードも含めてまとめておきます。なお、Dockerがインストールされていることが前提...
PHP

LaravelのGateによるユーザアクセス認可

Laravelではユーザ認証とは別にユーザに特定のルートにアクセスできる権限を与えたいとき、ルートへの認可としてGateを利用することができます。今回はGateを利用して一部のユーザに管理者権限を与えて管理機能へのアクセスを許可する方法を...
PHP

Laravelで論理削除(SoftDelete)

Laravelでの論理削除(SoftDelete)はテーブルとモデルの設定だけで簡単に実現できます。具体的にはテーブルにdeleted_atカラムを追加してモデルにSoftDeletesトレイトを利用します。これで削除時にEloquent...
PHP

Laravelでバリデーション処理

Laravelのバリデーションは失敗したら自動でリクエスト元にリダイレクトしてくれて便利です。 基本的な「コントローラーでバリデーション処理」とコントローラーから分離して「FormRequestでバリデーション処理」についてまとめておきます。
PHP

Laravel PassportでアクセストークンによるAPI認証

OAuth2サーバの実装を提供するLaravel Passportを使ってアクセストークンによるAPI認証をやってみよう!「Laravel5.8でユーザ認証」まで出来ているところから始めます。 開発環境 LaradockLar...
PHP

Laravel 5.8 でMulti-Auth

WEBシステム開発では多くの場合、一般ユーザと管理者の編集者が必要となるので前回のUSERログインとは別にADMINログインを追加してみましょう。管理者の登録やパスワードリセットは不要とします。 開発環境 LaradockLa...
PHP

Laravel 5.8 でメール認証付きユーザ認証

Laravelでは認証機能(Auth)が標準で実装されているので簡単にWEBシステムに必要なユーザ認証ができます。通常のユーザ認証は①ユーザ登録で仮登録②メールアドレスにメールが届き、リンクをクリックすることで本登録とすることでメールアド...
タイトルとURLをコピーしました