WordPress設定

■リビジョン機能を無効化

【目的】履歴を必要としないので。

wp-config.php

require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');

より前に

define('WP_POST_REVISIONS', false);

※この設定以前に投稿された記事のリビジョンは有効なのでプラグイン等で削除する必要がある。

■バージョン隠ぺい

【目的】バージョンはもちろん最新に更新するけど・・・

function.php

// ヘッダのMETAタグgenerator削除
remove_action('wp_head','wp_generator');
// css,jsのvar=削除
function remove_cssjs_ver2( $src ) {
if ( strpos( $src, 'ver=' ) )
$src = remove_query_arg( 'ver', $src );
return $src;
}
add_filter( 'style_loader_src', 'remove_cssjs_ver2', 9999 );
add_filter( 'script_loader_src', 'remove_cssjs_ver2', 9999 );
// RSS系generatorタグ削除
foreach ( array( 'rss2_head', 'commentsrss2_head', 'rss_head', 'rdf_header', 'atom_head', 'comments_atom_head', 'opml_head', 'app_head' ) as $action ) {
 remove_action( $action, 'the_generator' );
}

※あれ?変わらないなぁ~と思ったらキャッシュかも。。。

■投稿者のアカウント隠ぺい

【目的】投稿者のアカウントがバレるとアタックしやすくなるので。

「Edit Author Slug」プラグイン

①ユーザの設定で「ニックネーム」を変更してブログ上の表示名をニックネームにする。
②「投稿者スラッグ」という項目ができているのでアカウント以外を選択。

コメント

タイトルとURLをコピーしました